旅の履歴

●海外旅行と海外旅行開始以後の国内旅行 (家族旅行(空路を使わない場合)と仕事関係と日帰りは除く)をまとめてみました。

●国別の訪問回数について、1回の旅行で、2回入国した場合も、訪問は1回としました。

●特別地域である香港、澳門、フレンチポリネシア 、北キプロス、ジブラルタルも国として扱いました。

●添乗員つきツアーは、3,11,14,17,19、「ホテル+航空券」型ツアーは、1,16、それら以外は個人旅行です。

●回数は海外旅行の回数で、国内旅行は「内」をつけ、海外旅行をはじめて以降の回数 をしめしました。

 

回数 旅行の概要 訪 問 国
162 スラウェシ島ランテパオで滞在。トラジャ地方の文化を見て歩く。特色ある岩窟墓やトンコナンを見る。 インドネシア(6回目)
伝統が残る葬式や結婚式も見学したり、トレッキング、温泉入浴などもおこなった。
161 台南で3泊しB級グルメを楽しむ。真ん中の日には玉井、新化および麻豆へ。 台湾(30回目)
160 バンコク2泊、両夜行。雨季に入ったことがよくわかった旅だった。特に何もしない旅でもあった。 タイ(25回目)
159 バンコク2泊、両夜行。猛烈に暑い中の街歩き。 タイ(24回目)
158 ベルリン4泊。壁関連、旧東ドイツ関連、ナチス関連など現代の証言的なところを見て回った。 ドイツ(4回目)
157 台北で2泊、街歩きを楽しんだ. 台湾(29回目)
156 高雄で3泊し、1往復だけ残る枋寮・台東間の普快車に乗車したり、高雄で食べ歩き。 台湾(28回目)
155 ネット社会化や建築ラッシュなど11年ぶりに訪問したヤンゴンの変貌ぶりにあっと驚かされた。 ミャンマー(4回目)
一方、超スロー列車などまだまだの面も多い。復路はバンコクに立ち寄り。 タイ(23回目)
154 台南で2泊しB級グルメを楽しむ。真ん中の日には玉井、新化へ。 台湾(27回目)
153 深夜日本発、朝台北着、深夜台北発、朝日本着の日程でホテルに泊まらず台北を楽しんだ。 台湾(26回目)
152 バンコク1泊、両夜行で、水上マーケット行脚。 タイ(22回目)
151 台中で2泊し、間の日に廬山温泉、霧社などを回った。 台湾(25回目)
150 この表で回数欄が9回目の旅から、18年ぶりにバリ島ウブドで滞在。ウブドは大変貌をとげていた。 インドネシア(5回目)
バリ島内を現地ツアーを利用して回ったり、ウブド郊外の散策、夜のダンス鑑賞などで楽しんだ。
内35 那覇と石垣、竹富を駆け足で回る。 沖縄県(19回目)
149 香港で2泊、24年ぶりに蒸し暑い夏を体験。 ※香港(10回目)
148 2年ぶりにバンコクで滞在して街歩きを楽しんだ。 タイ(21回目)
147 台北で2泊し、夜市めぐりなどをした。 台湾(24回目)
146 ソウル1泊でB級グルメ食べまくりの旅。 韓国(24回目)
145 オランダ周遊。アムステルダムとロッテルダムに3泊づつ。電車で移動したが、いずれも短時間。 オランダ
144 シアトルに3泊。市内を見て回ったほか、郊外にあるボーイングの工場を見学した。 アメリカ合衆国(8回目)
143 空港からパタヤに直行し2泊してのんびり過ごす。 タイ(20回目)
142 台風が近づいたため、当初の出発日の直前に日程変更して、1泊ソウル旅行。 韓国(23回目)
141 チェンマイで4泊し、サンカムペーン温泉やドイインタノンなど郊外を訪問し、バンコクにも立ち寄り。 タイ(19回目)
140 台北で2泊し、夜市めぐりなどをした。 台湾(23回目)
139 台南で3泊し、昼は今まで行けなかった台南近郊のみどころを訪問し、夜はグルメ探訪。 台湾(22回目)
138 ワシントンDCで5泊。市内のミュージアムやメモリアルなどを見て回った。 アメリカ合衆国(7回目)
137 ソウルに1泊してドラム缶焼肉などB級グルメ旅行。 韓国(22回目)
136 スマトラ島のブキティンギで3泊。前後にパダンで1泊づつ。移動がなかなか大変であった。 インドネシア(4回目)
135 台南で3泊し、グルメを試すのが最大目的。流動夜市も3夜、違うところに行った。 台湾(21回目)
134 サムイ2泊、バンコク2泊。サムイではのんびりする旅を楽しみ、帰路バンコクに立ち寄り。 タイ(18回目)
133 1泊ソウル旅行。東九陵などに行った。 韓国(21回目)
132 出発当日、旅行を開始した後にタイでクーデターが発生し、その中をクラビ2泊のタイ訪問。 タイ(17回目)
131 バンコクに3泊し、ペッチャブリー、クロンスワン、クアンリアムを訪問した。

タイ(16回目)

130 ウルル(エアーズロック)に2泊して登山にチャレンジ、カタジュタも訪問。シドニーに1泊し帰国。 オーストラリア(4回目)
129

旧正月に高雄で2泊し、間の日には台東へ行き、知本温泉に入浴してきた。

台湾(20回目)

128

ソウルでドラム缶焼肉を堪能してきた。オイルジャン(五日場)に初めて行ってみた。

韓国(20回目)

127

ボルネオ島の2回目の旅。前回行かなかったところを回った。ブルネイのバンダルスリブガワンから島

マレーシア(7回目)

に入り、陸路でミリ、空路でムル、いったんミリに戻り、空路でシブと移動した。

ブルネイ

126

台湾最南端へ。高雄、墾丁、高雄と泊まり、鵝鑾鼻や四重渓温泉を訪問した。

台湾(19回目)

125

1泊ソウル旅行。偶然、ソウルランタンフェスティバルに遭遇して見学。

韓国(19回目)

124

デュッセルドルフに3泊し、ルール地方の産業遺産などを見て回った。

ドイツ(3回目)

123

バンコクに2泊し、サムチュック、バンナムプンを訪問した。

タイ(15回目)

122

スペイン北部の旅。ビルバオ、ゲルニカ、サンタンデール、オビエド、コルーニャ、サンティアゴ・デ・コン

スペイン(4回目)

ポステーラ、ビーゴと回り、マドリードも訪問。アンダルシアの旅が猛暑だったので、覚悟して行ったら、

ビーゴを除いて涼しい北部であった。半袖しか持っておらず、はじめは長袖がほしかったくらい。

121

バンコクに2泊し、バーンマイ、ドンワイを訪問したりバンコクの街歩きをした。

タイ(14回目)

120

バンコクに2泊し、タリンチャン、バンプリー、コー・クレットを訪問した。

タイ(13回目)

119

タイ航空でバンコク乗継プノンペン2泊。キリングフィールドとトゥールスレンでショックを受けた。

カンボジア(2回目)

118

ホアヒンで2泊。王室の離宮もあり、高級リゾート地の印象があったが、訪問すれば普通のタイの街。

タイ(12回目)

117

KLIAからマラッカへ直行して3泊。マラッカは11年ぶりで大きく変わっていた。バトゥ・パハも訪問。

マレーシア(6回目)

116

台中で2泊し、1日目は台中市内、2日目は集集線乗車と日月潭を楽しんだ。

台湾(18回目)

115

仁川を街歩きしたり、ソウル市街北西部の仁旺山へミニ登山した。

韓国(18回目)

114

ボストンで4泊、米国独立の歴史にかかわるところなどを見て回った。

アメリカ合衆国(6回目)

113

セブパシでセブへ。1日目はボホール島、2日目はセブ・シティ街歩きを楽しむ。

フィリピン(2回目)

112

運航開始間もないピーチの台北線を利用。1日目は中山楼、2日目は基隆へ。

台湾(17回目)

111

バンコク経由でビエンチャンへ行き2泊。メコンに沈む夕日を見たりして楽しんだ。

ラオス(2回目)

内34

層雲峡温泉で2泊し、赤岳に登頂。日本で一番早い紅葉を楽しんだ。

北海道(16回目)

110

ポルトガルを北から南まで主な地方都市を一通り訪問。北部のポルト、中部のコインブラ、中部海岸の

ポルトガル(2回目)

ナザレ、中部内陸のエヴォラ、南部のファーロで泊まる。ポルトガルは物静かで物価の安い国だと強く

感じた。食事は魚料理に限った旅をおこない、イワシをはじめ思う存分に魚を食べた。

109

初めて日本発エアアジアでKL乗継コタバルへ。2泊して太平洋戦争時の日本軍上陸地などを訪問。

マレーシア(5回目)

108

早朝バンコクに着後、コラートで2泊。ピマーイ、パノム・ルン、ムアン・タム遺跡を訪問。

タイ(11回目)

内33

那覇に泊まり、間の日に宮古へ。

沖縄県(18回目)

107

台北桃園に到着後、高鉄で嘉義へ移動し、烏山頭へ。翌日は泥湯の関子嶺温泉に入浴した。

台湾(16回目)

106

3年半ぶりに2回目のニューヨークへ。3日目には日帰りでフィラデルフィアにも行った。

アメリカ合衆国(5回目)

105

前後夜行で現地1泊のカンチャナブリ旅行。トラ寺で初めてトラを触った。

タイ(10回目)

104

2泊3日で台北へ。真ん中の日は大渓へ行き、蒋介石の墓や老街を見てきた。

台湾(15回目)

103

2泊3日でソウルに行き、初日はタッカンマリオフ会。翌日は安東に行き、チムタクをいただく。

韓国(17回目)

102

寒い香港を体験。上環あたりの散歩とB級グルメを2泊3日で楽しむ。

※香港(9回目)

101 パリを再訪問。18年ぶりにおのぼりさん観光とグルメ旅を楽しんだ。

フランス(2回目)

100 LCCチェジュ航空でソウルへ。2泊3日の2日目には春川に行ってダッカルビをいただいた。

韓国(16回目)

99 哈爾浜へ3泊4日でロシア建築とロシア料理を楽しみに行ってきた。731部隊跡も見学した。

中国(15回目)

98 台北で2泊。到着日は北投温泉、2日目は清泉温泉の張学良の幽閉地を見学して入浴した。

台湾(14回目)

内32 層雲峡温泉で2泊し、黒岳と高原温泉に行ってみたが、紅葉には少し早すぎた。

北海道(15回目)

97 マルタとストックホルムの滞在型旅行。まずマルタで6泊、ついでストックホルムで4泊。それぞれのと ドイツ(2回目)
ころで日帰り旅を繰り返した。マルタでは古代神殿やゴゾ島へ、ストックホルムでは旧市街などを見て マルタ
回った。 スウェーデン
内31 定山渓温泉と洞爺湖温泉へ。 北海道(14回目)
内30

ぬかびら源泉郷に泊まりタウシュベツ橋梁などを見に行った。

北海道(13回目)

内29

宮古島で2泊。多良間島へ日帰りしたほか、池間大橋を渡ったり、大神島に行った。

沖縄県(17回目)

96

まず夜行便でシンガポールに向かいシンガポール最高峰?に登頂。再度、夜行便でメルボルンへ移

シンガポール(5回目)

動し、市内を回り、郊外で保存鉄道に乗車した。

オーストラリア(3回目)

95

済州へ3泊4日で。路線バスを利用して島内を回った。

韓国(15回目)

内28

石垣で1泊して、黒島で牛まつりを見学した。

沖縄県(16回目)

94

新春の香港へ。九龍と香港島を見て回った。

※香港(8回目)

93 台北へ2泊3日で。花博に行ってみた。 台湾(13回目)
92 バンコクからチュンポン、ラノーン、プーケット、ハジャイ、ペナンを経てクアラルンプルまで。うちバタワ タイ(9回目)
ースまではバスなどで移動。そのため、以前陸路で移動したペナン・シンガポールと合わせ、マレー ミャンマー(3回目)
半島を陸路で縦断したことになった。 マレーシア(4回目)
91 バンクーバーへ3泊4日で。バンクーバー市内を回った。 カナダ
90 シドニーへ3泊4日で。シドニー市内とブルーマウンテンズに行ってきた。 オーストラリア(2回目)
89 ホノルルへ3泊4日で。ホノルル市内とパールハーバーに行ってきた。 アメリカ合衆国(4回目)
内27 日本一早い紅葉を見に大雪山系の旭岳へロープウェイで上る。旭山動物園も。 北海道(12回目)
88 スペインのアンダルシア地方周遊の旅。マラガを拠点にして、ロンダ、アルヘシラス(ここからセウタ、 スペイン(3回目)
ジブラルタルへ)、ヘレス、セビーリャ、コルドバ、グラナダを経てマラガに戻った。ヘレスからコルドバ
までの5日間は45度の世界を体験できたが、これにはまいった。 ※ジブラルタル
内26 札幌経由で釧路。野付半島、尾岱沼に行って根室へ。涼しくて、涼しくて。 北海道(11回目)
87 2泊3日で瀋陽へ。市内や撫順で近現代史の現場や建築などを見て回った。 中国(14回目)
内25 函館で1泊、奥尻で1泊。奥尻では地震からの復興を見て、うにを一杯食べた。 北海道(10回目)
内24 那覇への1泊旅行。普天間飛行場を眺めてきた。 沖縄県(15回目)
86 シドニー乗継でパースへ。市内やフリーマントルを街歩き。とても美しい街であった。 オーストラリア
85 台北へ1泊2日で。さすがに1泊2日は苦しく、動物園と夜市に行ったくらい。 台湾(12回目)
84 米国太平洋岸の2回目としてロサンゼルスへ。3泊し、♪きてきて きてきて サンタモニカ♪ の曲で アメリカ合衆国(3回目)
ずっと気になっていたサンタモニカ、巨大なコリアンタウンなどへ行った。
83 1泊2日でソウルへ。復路は初めて羽田発着の国際線を利用した。 韓国(14回目)
82 ジャカルタに滞在して市内を見て回ったほか、バンドゥンへ一泊の小旅行を行った。 インドネシア(3回目)
81 台北に夜着。翌日は九[イ分]、平渓線、深杭などを回った。 台湾(11回目)
内23 前年に続き、さっぽろ雪まつりを見に行った。 北海道(9回目)
80 バンコクに夜着。その夜1泊で、翌日はアムパワーへ。 タイ(8回目)
79 香港で2泊。間の日には、18年ぶりに新界へ行き、大きく変わった姿を確かめた。 ※香港(7回目)
78 アルゼンチン、ウルグアイへ。ブエノスアイレス、イグアスの滝、モンテビデオなどを観光。ニューヨーク アルゼンチン(2回目)
経由でブエノスアイレスへ。さらに、イグアスとモンテビデオを訪問した。日本の真冬が現地では真夏 ウルグアイ
で、このような旅は初めての経験だった。
77 10年ぶりに金浦空港発着便を利用してソウル訪問。また初めての1泊2日海外旅行。 韓国(13回目)
76 杭州直行便を利用。しかし杭州は行かず、空港から直接、紹興へ。2泊して市内を回った。 中国(13回目)
75 台湾到着後、高鉄で高雄に向かい2泊。高雄の観光地を回った。 台湾(10回目)
74 米国太平洋岸として初めてサンフランシスコへ。3泊しゴールデンゲートブリッジを歩いて渡ったほか、 アメリカ合衆国(2回目)
公共機関を使ってベイエリアを一周した。シーフードを堪能し、チャイナタウンで中華も食べた。
内22 札幌1泊。まず苫小牧へ、その後、札幌を回る。 北海道(8回目)
73 久々に西ヨーロッパへ行こうとフランクフルト往復をまず確保。そのあとで、欧州内のどこに行こうか検 スペイン(2回目)
討して、結局、欧州外だがチュニジアに行くことにした。でも、旅行期間全体をチュニジアにすることは チュニジア
航空券の予約ができずに断念。一部の日程はバルセロナを訪問した。
72 12年ぶりのチェンマイで2泊。間の日にはメーホーンソーンへ日帰りの旅。 タイ(7回目)
71 釜山で2泊。間の日には、海印寺へ日帰り。 韓国(12回目)
内21 釧路で2泊。間の日には、摩周湖、釧路湿原へ。 北海道(7回目)
70 台北で2泊。間の日には、高鉄で高雄まで日帰りし、かつての台糖のトロッコに乗車。 台湾(9回目)
内20 北大東1泊、南大東2泊。北大東から南大東は搭乗した中では最短のフライト。 沖縄県(14回目)
内19 1日目は寄り道しながら名護へ。2日目は海洋博公園を見て那覇へ。3日目は帰るだけ。 沖縄県(13回目)
69 シンガポールで2泊だが、最終日は帰るだけで、実質1日少し。間の日にはジョホールバルに行った。 シンガポール(4回目)
マレーシア(3回目)
68 香港で2泊。間の日には、17年ぶりに境界を越えて深せんへ行き、変化に驚いた。 ※香港(6回目)
中国(12回目)
内18 那覇行き最終便が欠航。翌朝、出直して那覇へ。市内を見て回った。 沖縄県(12回目)
内17 札幌雪まつりを見に行った。2日目は吹雪のため急きょ予定をくりあげ空港へ。 北海道(6回目)
内16 那覇で2泊し、沖縄の世界遺産をすべて制覇した。 沖縄県(11回目)
67 パタゴニアへ。ロサンゼルス経由でサンティアゴへ。国内線でプンタアレーナスへ。さらにバスでプエ アルゼンチン
ルトナタレスに向い2泊。バスで国境を越えてアルゼンチンへ。カラファテで3泊。飛行機で世界最南端 チリ(2回目)
の街ウシュアイアへ行き2泊。その後、チリに戻り、サンティアゴで2泊した。  
66 博多からビートルで釜山へ。2泊して、間の日には巨済島、統営へ行ってみた。 韓国(11回目)
65 事実上はじめての米国旅行。まずはニューヨークということで、3泊して、ニューヨークを見て回った。到 アメリカ合衆国
着日はエンパイヤステートビルなど、2日目は自由の女神など、3日目は国連本部など。
内15 網走で1泊ののち、知床へ。観光船に乗れなかったので、急きょ予定変更し羽田へ。 北海道(5回目)
64 14年ぶりに北京へ。2泊でオリンピック終了直後の北京の変化ぶりを見てきた。 中国(11回目)
63 アユタヤで1泊しアユタヤ遺跡を11年ぶりに再訪問。翌日はバンコクを見て回った。 タイ(6回目)
62 はじめてのオセアニア方面への旅。まずタヒチへ行き2日滞在し、タヒチ島を動き回った。次にイースタ チリ
ー島に行き3日滞在し、現地ツアーを使ってモアイなどを見て回った。最後にタヒチでもう1日滞在し、モ
ーレア島日帰り。日本からは中米なみの距離があり、地図で見るよりも遠い。 ※フレンチポリネシア
61 ホーチミンで1泊し、夜行便で帰国。前回訪問したところを再訪し、料理を味わう旅だった。 ベトナム(2回目)
内14 羽田で前泊したあと、旭川で1泊。富良野のラベンダー畑、美瑛の丘を見て回った。 北海道(4回目)
内13 石垣で2泊。新城島(そのうち上地島)を訪問した。これで八重山の主な島は全部回った。 沖縄県(10回目)
60 台北に2泊。間の日に、三峡、猫空などを回り、美味しいものを食べる旅だった。 台湾(8回目)
内12 那覇で前泊したあと、鳩間島を回ってから石垣で1泊。 沖縄県(9回目)
59 シンガポールに2泊。シンガポール市内各地を回り、美味しいものを食べる旅だった。 シンガポール(3回目)
内11 那覇で前泊したあと、黒島を回ってから石垣で1泊。 沖縄県(8回目)
内10 石垣で1泊。着いた日に、小浜島に行った。 沖縄県(7回目)
58 リスボンで3泊。実質的には、リスボン市内を1日と、郊外のロカ岬やシントラを1日回っただけであっ ポルトガル
た。ポルトガルは何度も計画倒れになっていた国でようやく旅が実現した。
内9 羽田で前泊したあと、網走で1泊。流氷を陸と海から見ることができた。 北海道(3回目)
内8 石垣で2泊して、中日に波照間島を往復。船の欠航も心配したが何とか行けた。 沖縄県(6回目)
57 香港に2泊。間の日には澳門へ日帰り。香港・澳門の美味しいものを食べまくった。 ※澳門(2回目)
※香港(5回目)
内7 那覇で2泊して、中日に久米島を往復。久米島は意外と見るところが多い。 沖縄県(5回目)
56 アンティグアをベースとして、チチカステナンゴ、ケツァルテナンゴ、パナハッチェルといった高地の先住 ホンジュラス
民の村への小旅行、ティカル、コパン(ホンジュラス領にある)、キリグアといった低地のマヤ遺跡への グアテマラ
小旅行をおこなった。アンティグアは、高い建物がなく、石畳のあるいい街だった。ジャングルに浮か
ぶティカル遺跡を神殿の上から見た光景はすばらしかった。
55 ソウルからKTXで木浦を往復、木浦を半日見て回り、帰国日はソウルを見て回った。 韓国(10回目)
内6 1泊2日で1日目は小樽、2日目は札幌を見て回った。 北海道(2回目)
54 バンコク経由で、ルアンパバーンへ行って3泊。市内のワットめぐりや周辺のみどころへ行って、のん ラオス
びりすごした旅だった。
内5 西表島の船浮集落、与那国島などを周遊した。 沖縄県(4回目)
53 ボルネオ島の各地を回った。コタキナバルからラハダトゥさらに車でダナンバレーへ。ダナンバレーで マレーシア(2回目)
2泊して熱帯雨林の中ですごした。サンダカンではオランウータンのリハビリテーションセンターや戦争
記念公園を訪問、コタキナバルからはポーリン温泉やサピ島を訪問、クチンではネコミュージアムやサ
ワラクカルチュラルセンターなどを訪問した。
内4 利尻島で1泊、礼文島で1泊。全国で道北だけが雨の中、2島を周遊。 北海道
52 青島に2泊。ドイツ統治時代の建築物を見たり、青島ビール工場に行ったりした。 中国(10回目)
51 台北からかつては自由に行けなかった金門島に飛んで2泊。内戦の史跡の数々を回ったり、風獅爺 台湾(7回目)
を見たりした。最後は台北で1泊。
50 陽朔で2泊し、カルスト地形のつくる奇岩の風景を楽しんだ。2泊したのち、桂林で鍾乳洞などを見学 中国(9回目)
し、広州に移動し、飲茶をした。
内3 宮古島で2泊。那覇市首里、伊良部島・下地島、宮古島を回った。 沖縄県(3回目)
49 台湾東部の太魯閣、花蓮、宜蘭、礁渓、台北を回る旅を行った。 台湾(6回目)
48 香港の離島(大嶼山(ランタオ島)、長洲島、南Y島、坪洲島)をメインとした旅を行った。 ※香港(4回目)
47 ドバイ経由でカサブランカへ。空港駅から列車でメクネスへ。その後、フェズ、シャウエン、ティトアンを モロッコ
経て、タンジェから夜行列車でマラケシュへ。マラケシュで楽しんだあとは、エッサウィラへ日帰り。そし
て、砂漠ツアーを利用して、ワルザザート、メルズーガ砂漠へ。砂漠ではテントで泊まって年越しした
あと、マラケシュに戻り、カサブランカから帰国した。
46 開港3日目のバンコクのスワンナプーム空港を利用。チェンライに泊まり、ミャンマー領やラオス領を含 タイ(5回目)
む近くのみどころを現地ツアーで回った。 ミャンマー(2回目)
45 マニラに滞在。太平洋戦争の激戦地のコレヒドール島も訪問したり、マニラ市を中心に、メトロ・マニラ フィリピン
構成するいくつかの市を見て回った。
44 スリランカの主要観光地を回る旅であった。文化三角地帯のアヌラーダブラ、ポロンナルワ、高原地帯 スリランカ
のキャンディ、ヌワラエリア、南西海岸部のティッサマーハーラーマ、ゴール、ニゴンボと回った。路線
バスや鉄道で極めて安い交通費だったが、時間短縮のため、一部は専用車を使用。行きと帰りにタイ タイ(4回目)
に立ち寄り、スコータイ、ロッブリーなどに行った。
43 アカシア祭りの期間に大連へ。近代建築物を見てまわり、旅順を訪問した。 中国(8回目)
42 台北から夜行列車で高雄へ。散策の後、嘉義から森林鉄路で阿里山へ。翌朝、阿里山散策の後、台 台湾(5回目)
中へ。台中や鹿港を見た後、最後は台北、烏来で旅を締めくくった。
41 上海から南京へ列車で移動し、南京に滞在。市内バスをフル利用した。広大なみどころが多く、見学 中国(7回目)
に時間がかかったが、中でも長江大橋を歩いて渡ったのが印象的。
40 仁川空港から光州に直行、宝城、麗水、南原、そして全州から仁川空港に直行。 韓国(9回目)
39 かつては台湾の中心、今はB級グルメ天国の台南へ。台北には行かず、台南直行。 台湾(4回目)
38 旧正月の澳門へ。香港には行かず、澳門だけの訪問。澳門の特色がよくわかった。 ※澳門
37 ミャンマーの主要観光地を回る旅で、時間短縮のため国内線をフルに利用した。とはいえ、濃霧のた ミャンマー
めに遅れがひどかった。ヤンゴン到着後、バガン、マンダレー、ヘーホー、ヤンゴンと環状線のように
国内線で移動。バガンではポッパ山、マンダレーではピンウールィンに遠出した。個人手配旅行であ タイ(3回目)
った。帰路、バンコクに立ち寄り。
36 杭州直行便を利用し杭州へ。杭州では、何回かにわけて西湖を徒歩でほぼ一周した。西湖十景はじ 中国(6回目)
め市内の旧跡、博物館を回ったほか、古鎮のひとつ烏鎮を訪問。
35 ソウルから夜行バスで光州へ。翌日から中夕の連休のため大渋滞。光州で1日すごし、華厳寺をへて 韓国(8回目)
全州へ。帰国日は渋滞を警戒し、早々とソウル向かった。
34 深夜にリマに到着し、早朝にクスコへ。クスコ周辺では空中都市とも言われるマチュピチュ遺跡などイ ペルー
ンカ帝国時代の遺跡を回った。その後、3000m以上の高原を走る列車でプーノへ行き、チチカカ湖を
見た。さらにバスでアレキパを経て、ナスカへ。地上絵などを見た後、リマに戻った。初の個人手配旅
行を行い、安心した旅ができた。
33 台北から九[イ分]、テレサテンの墓、基隆へ日帰りし、夜市へも。(イと分で一字) 台湾(3回目)
32 台北市内のみどころを見て回ったほか、淡水にも足を伸ばし、夜市訪問も楽しんだ。 台湾(2回目)
31 久しぶりにソウルを目的地とした旅で、市内のみどころの再訪問をおこなった。 韓国(7回目)
30 久々のバンコク。市内のほか、国鉄メークロン線とダムヌンサダックへ日帰りの旅をした。 タイ(2回目)
29 上海空港を利用したが、上海市内は立ち寄らず、空港と蘇州をバスで往復。蘇州では、市内の庭園 中国(5回目)
などを回ったほか、1日かけてタクシーで太湖の沿岸を訪問した。
28 久しぶりに香港へ。この間に大きく変化し、変貌振りに驚きながら、街歩きを楽しんだ。 ※香港(3回目)
27 ドバイ経由でのエジプト。行きには半日の乗継時間があったので、ドバイ市内に出た。エジプトでは、 アラブ首長国連邦
鉄道を利用して、カイロからアスワン、ルクソール、アレキサンドリアへ向かった。アスワンからはバス
ツアーでアブシンベルへ。カイロからは、バフレイヤオアシスに向かい、黒砂漠・白砂漠へも足を伸ば エジプト
した。世界的な観光国の割には個人旅行は不便な国であった。
26 初の海路による出国。博多からビートルで釜山へ。釜山からは夜行バスで束草に向かい2泊。雪岳 韓国(6回目)
山、統一展望台、江陵などを訪問し、ソウルから帰国。
25 初のアメリカ方面への旅は、メキシコを選んだ。計画がどんどん変わり、旅行前は行くことを考えてお メキシコ
らず、下調べを何もしていなかったチワワ太平洋鉄道にも乗車した。カンクンから、メリダ、パレンケ、
ビジャエルモッサ、オアハカ、プエブラ、グアダラハラ、ロスモチス、クリール、チワワ、サカテカス、グア
ナファト、メキシコシティと遺跡とコロニアル都市を見て回った。
24 上海で滞在。外灘、南京路へ何度も足を運んだが、とても多い人出であった。夜も上海雑技団、黄浦 中国(4回目)
江遊覧、東方明珠塔などの観光をした。一日は周庄へ日帰りツアー。
23 シェムリアプで滞在。付近に散らばるアンコール遺跡などを車をチャーターして見て回った。シェムリア カンボジア
プ近郊のほか、クバールスピアン、ベンメリアも訪問した。
22 ソウルを起点にして都羅山、新炭里とその周辺、扶餘・公州を訪問した。 都羅山、新炭里からは現地 韓国(5回目)
ツアーで北から掘られてきたトンネルなどを見に行った。
21 行程が変更につぐ変更でかわり、出発前は西トルコ中心だった計画が、現地で東トルコ中心になる。 トルコ
思いっきり、予定にしばられない旅ができた。イスタンブルから、カッパドキア、アンタルヤ、北キプロ
ス、アダナ、ネムルト ダゥ、ディヤルバクル、ワン、ドゥバヤズット、カルス、エルズルム、トラブゾン、エ ※北キプロス
フェス、パムッカレと回り、イスタンブルに戻る。
20 ハノイ、ホイアン、フエ、ホーチミンで各3泊。それらを拠点として、ハロン湾、ソンミ村、旧DMZ、クチと ベトナム
カオダイ、メコンデルタなどへもでかけた。ハノイは寒く、ホーチミンは暑く、中部は気温はほどほどだ
けど連日雨天だった。
内2 那覇1泊、西表島2泊、石垣島1泊。八重山諸島を集中的に回った。西表島は自然が豊富に残されて 沖縄県(2回目)
いて、マングローブが生える中を川上りして、滝を見に行ったりした。
19 新疆ウイグル自治区のツアーに参加。広州経由で中国入りし、トルファン、南疆鉄道車中、カシュガ 中国(3回目)
ル、ホータン、ミンフォン、クチャ、コルラ、バインブルク、ウルムチに泊まる。広州で3泊延泊扱いしても
らい、個人旅行する。
18 シンガポールからマラッカへ行った後、クアラルンプルから夜行列車でペナンへ。ペナンではバトゥフェ シンガポール(1,2回目)
リンギとジョージタウンあわせて5泊しのんびり過ごす。クアラルンプルを見た後、夜行列車でシンガポ マレーシア
ールへ。
17 ウズベキスタン再訪。今回はツアーを利用した。ブハラ、ウルゲンチでは丸一日、離団して前回行かな ウズベキスタン(2回目)
かった場所を中心に個人で見て回った。またタシケントでは二日間は前回行かなかったところがコー カザフスタン
スに入っており、2回目とはいえ十分に楽しめた。カザフスタンのアルマトゥ、ジャンプル、キルギスの キルギス
ビシケク、イシククル湖、トルクメニスタンのアシハバード、マリ遺跡なども訪問。 トルクメニスタン
16 台北市内を中心に見て回ったほか、淡水にも足を伸ばしてみた。 台湾
15 ジョグジャカルタを拠点にして、ボロブドゥール、プランバナン、ディエン高原、ソロとその近郊(サンギラ インドネシア(2回目)
ン、スクー、 セト)、グドゥンソンゴとスマランへ行く。帰路、バリ再訪。
14 北インドを周遊。ムンバイでエレファンタ島、ボパールでサーンチ、オーランガバードでアジャンタ、エロ インド
ーラへも足をのばしたほか、コルカタ、ブッダガヤ、ヴァラナシ、カジュラホ、アグラ、ジャイプル、デリーを
回った。
13 ポーランドではワルシャワ、クラクフ、グダンスク、ルブリンに泊まり、アウシュヴィッツ、ザコパネ、トル ポーランド
ン、マリボルク、ザモシチなどに足をのばす。バルト3国の首都はいずれも夜行バスで入る。ヴィリニュ リトアニア
スからはカウナス、リガからはスィグルダへ足をのばす。タリンからヘルシンキはホバークラフトで短 ラトビア
時間で移動。フィンランドではヘルシンキのほかトゥルク、タンペレでも宿泊。 エストニア
  フィンランド
内1 那覇に連泊して、沖縄本島の各地を回った。首里城、糸満市の平和祈念公園、北部の今帰仁城など 沖縄県
へ行き、牧志市場では東南アジアに似た雰囲気を味わった。
12 3度目の正直でやっと板門店にいけた。そして夜行バスで慶州へ行き、夕刻のセマウル号でソウル 韓国(4回目)
に引き返す。
11 個人旅行を続けてきたが、久しぶりに添乗員付ツアーを利用。トリポリ、ベンガジを拠点にして、レプテ リビア
ィスマグナ、サブラータ、キュレーネなど地中海岸の遺跡を訪問した他、内陸のガダミスに足をのば
す。帰路ウィーンでオペラ鑑賞。 オーストリア(2回目)
10 ソウル経由でウズベキスタンへ。タシケント、ヒワ、サマルカンド、フェルガナ、コーカンドに宿泊。ヒワ ウズベキスタン
からブハラの移動で乗車した路線バスは、今まで乗車した交通機関の中で最も過酷なものだった。旅
行全体をふりかえり、よく個人旅行できたものだと我ながら思う。帰路のソウルでは板門店ツアーを予 韓国(2,3回目)
約しておいたが、またしてもキャンセルされてしまい、急きょ江華島へ行く。水原も訪問。
9 バリ島をウブドを拠点にして回る。一日はお祭りのような葬式を見学。連夜、レゴンダンスやケチャック インドネシア
ダンスを観賞。
8 ウィーンから出発して、旧ユーゴスラビア5ケ国全部とハンガリー、チェコを訪問。ボスニアヘルツェゴビ オーストリア
ナのモスタル、サラエボはまだまだ内戦の爪跡が生々しく残っていた。サラエボでは、第一次大戦発 スロベニア
生の直接の原因になったサラエボ事件の現場も見学し、今も昔もヨーロッパの火薬庫といわれること クロアチア
を実感。ベオグラードは訪問の半年後にコソボ紛争をめぐり空爆があった。ユーゴスラビア (現・セル ボスニアヘルツェゴビナ
ビア)とマケドニアの移動は夜行バスだったが、国境のものものしさは経験した国境越えのなかで一 セルビア
番緊張したものだった。宿泊地は、ウィーン、リュブリャーナ、ドブロブニク、モスタル、サラエボ、オフリ マケドニア
ド、ブダペスト、プラハ。 ハンガリー
  チェコ
7 深夜便を使い初日の昼にはチェンマイ着。チェンマイ2泊のあとバンコク4泊。バンコクからは日帰りで タイ
アユタヤ、カンチャナブリへも。チェンマイにもう少し滞在したかった。
6 ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、ナポリを拠点として、各拠点からは、オスティア・アンティカ、 イタリア
ピサ、シエナ、 サンジミニャーノ、ボローニャ、ラヴェンナ、コモ湖、マジョーレ湖、カプリ島、ポンペイ、ヴ バチカン
ィラ・アドリアーナ、なども訪問。ミラノからナポリは寝台列車。香港にも立ち寄 った。 サンマリノ
  ※香港(2回目)
5 ソウルを拠点にして、独立紀念館にも足をのばす。板門店ツアーも予約していたが、キャンセルされて 韓国
しまう。
4 シンガポール経由の長丁場でドイツへ。トリアー、アーヘン、リューベク、バンベルク、ニュルンベルク、 ドイツ
レーゲンスブルク、オーバーアマガウ、フュッセン、ベルリンなどに泊。夜行でワイマール、ドレスデン、
ライプチヒなども訪問。
3 中国へは添乗員付きツアーで。上海から寝台列車で洛陽へ。洛陽で2泊ののち列車で西安。西安で 中国(2回目)
は5泊し、付近を回る。ツアーの最終日に西安空港で離団し、北京で5泊の個人旅行。
2 パリからはTGVで、リヨン、リール、ナントに日帰り。ニームからは、アヴィニョン、アルル、カルカッソン フランス
ヌに日帰り。そして、ルルドに泊まって、ローカル線とバスでスペイン領のカンフランへ。 スペイン
1 初海外旅行は香港へ。いまはなきリーガーデンホテル泊。中4日のうち1日は深[土川]専用のビザを ※香港
とって中国もちょっと訪問。(土と川で一字) 中国

 

ユーラシア紀行のトップページへ