2007.9 与那国島・西表島+ 石垣島・竹富島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  日本最西端の島、与那国島に行ってみることにした。あわせて、5年ぶりに西表島へも行き、前回は行けなかった船浮集落を訪問するという旅を考えた。宿泊は、2泊は石垣島、1泊は与那国島。あと、ちょこっと竹富島にも足跡をしるすほか、チケットの関係で宮古島で飛行機を乗り継ぐ。

  おりしも、台風シーズン。何と、出発の前日に台風が発生。翌日には台風がやってきそうな気配。そのまま出発したのだが、台風相手にハラハラドキドキさせられた旅だった。やはり、台風シーズンの沖縄旅行は避けたほうがいいなぁというのが結論。でも、旅の中身自体はとても充実したもので、大満足だった。

  左の画像は、日本最西端、与那国島の西崎(いりざき)を海上から見たもの。

1日目 ちょこっと那覇、そして石垣へ

2日目前半 内離島

2日目後半 西表の船浮集落

3日目前半 ちょこっと竹富

3日目後半 日本最西端、与那国到達

4日目 与那国ひとまわり

   ユーラシア紀行のトップへ