2003.8  ト ル コ


 (1)トルコ入国   (2)イスタンブルその1   (3)イスタンブルその2   (4)カッパドキアその1

 (5)カッパドキアその2   (6)アンタルヤその1   (7)アンタルヤその2   (8)北キプロスその1

 (9)北キプロスその2    (10)アダナ      (11)ネムルトダゥ    (12)ディヤルバクル

 (13)ワン       (14)ドゥバヤズット       (15)カルス        (16)エルズルム

 (17)トラブゾンその1    (18)トラブゾンその2   (19)エフェス     (20)パムッカレ

 (21)トルコ出国                        トップページへ
 

東洋と西洋の架け橋といわれるトルコ。
夜行バスがとても発達していて、夜のうちに次の目的地に移動しやすい国である。
そのため、さまざまなスケジュールが可能なので、旅の計画を出発前に何度も組み替えた。
で、できた計画が、西トルコ中心のコース。地図にはない、ボドルムやベルガマ、トロイ、それにアンカラ、サフランボルなどが組み込まれていた。
ところが、トルコに着いてから、どんどん計画が変わっていき、とうとう地図のようなコースになった。
東トルコをかなり回り、西トルコの有名どころも押さえるといったものになったが、当初の計画とは似ても似つかぬものだ。
東部を回るつもりは最初はなかったので、ガイドブックも「地球の歩き方」に加えて、「個人旅行」のエーゲ海や地中海沿岸の部分をわざわざ切り取って持っていたというのに。(地図が「歩き方」よりもすぐれているのだが、一冊となると重いので、必要と思っていた部分だけもっていったつもりだったのに。)
行きたいところを考えながら旅をする、個人旅行ならではの醍醐味ではあるが、日程が限られているとなかなか難しい。
トルコでは、そうした醍醐味を味わうことができた。
反面、行き当たりばったりの弊害で、黒海沿岸のトラブゾンからエーゲ海沿岸へ23時間、バスに乗る羽目になるとかも経験した。
こんなに長いバス旅は、おそらく今後はすることはないだろう。

 (1)トルコ入国   (2)イスタンブルその1   (3)イスタンブルその2   (4)カッパドキアその1

 (5)カッパドキアその2   (6)アンタルヤその1   (7)アンタルヤその2   (8)北キプロスその1

 (9)北キプロスその2    (10)アダナ      (11)ネムルトダゥ    (12)ディヤルバクル

 (13)ワン       (14)ドゥバヤズット       (15)カルス        (16)エルズルム

 (17)トラブゾンその1    (18)トラブゾンその2   (19)エフェス     (20)パムッカレ

 (21)トルコ出国                        トップページへ